クリムト・iPhoneケース・グリッターと液体なしの値段と購入先!

raraおすすめのモノ

多くの種類の携帯カバーを使用してきましたが、使いやすさでいうと手帳型よりカバータイプがやはり使いやすいと確信したraraです。

女性をモチーフにした絵画が有名なグスタフ・クリムトをiPhoneカバーにした「ARTiFY(アーティファイ)」は、アクティブジャパンマネジメント合同会社が手掛ける、スマートフォンケースに特化したブランドです。

iPhoneグリッターケース(リキッドタイプ)「生命の樹」を使用した感想をお伝えします。

実用性と芸術的美しさを兼ね備えたスマホケースブランドをまだ知らない方もぜひチェックしてください。

▽ARTiFY JAPANのグリッターケースはこちら▽美しさに見惚れます▽

klimt iphone 11 gulitter case
https://www.artify.jp

クリムトのスマホカバーシリーズ

グスタフ・クリムトは、オーストリアを代表する画家であり2019年「クリムト展」が開かれました

名画「接吻(キス)」や「生命の樹」をモチーフにしたiPhoneケースは、「クリムト展」で大人気の商品!

癒やされる映像をご覧ください!↓

グスタフクリムト 生命の樹 グリッターケース

klimt iphone 11 gulitter case

グリッター(液体タイプ)と液体なしタイプの値段

液体タイプ・・・税込3,960円(素材:ポリカーボネイト、側面はTPU)
液体なし・・・税込2,970円(素材:TPUでゴムのような弾力)

リキッドケースiPhone・生命の樹デザインを使用した感想

私が使用したのは、アーティファイのクリムト生命の樹、iPhone6sです。
使用した感想やメリット、デメリットなどをご紹介します!

手にした感想

今まで数え切れないくらいスマホカバーを使いましたが、アート系は初めての使用です。
キラキラと美しく、ゴールドのラメがまるでスノードームのようなきらめき。
太陽の光にあてるともっと輝きが増します!

素材:グリッターケース内部の液体は、刺激の少ない鉱物油。スイスのSGS社の検査保証付き(国際的な検査・認証機関)
ポリカーボネイト、側面はTPU

値段:3,960円 (リキッド入 iPhone6Sタイプを使用)

色:クリア

重さ:40g

klimt iphone 11 gulitter case

メリット

美しさと使いやすさ。クリムトの豪華さも再現されている。
軽量だったこと。
樹木になっているところがデコボコしているため、滑りにくくなっていて効果的だった。
このiPhoneカバーは、芸術やアートを鑑賞するいうものだけにとどまらせず、日常のなかに上手く溶けこんでいるのがいいなと思っています。
手帳タイプは開け閉めがちょっと私には煩わしかったので、カバータイプは大満足です。

デメリット

カバーを外したいとき、簡単には外れませんでしたので、もし外れないと困っている方へお役に立てるかと思います。
私個人が試した方法です。

カバーの外し方のコツ

要らなくなったテレフォンカード、ポイントカードなどを使いました。

1,スマホケースの角がポイント、ケースとスマホの間に薄いカードを差し込みます。
2,カードをゆっくり、スマホケースのとスマホの間に入れていきます。
3,少しカバーが本体から浮いてきたらカメラ部分辺りなら本体が触れますので、本体を押してください。

※ボタン部分を無理に引き離そうとしない。カバーを曲げない。

優しく外してください。本体、カバーとも無傷で外れます!

液体なしタイプは男性にも!

液体が入っているタイプはキラキラしているので女性的で男性は使いにくいかもしれません。

クリムト好きでラメも液体もないバージョンを探しているかたへ

△液体なし iPhone11 税込2970円はこちら△

まとめ

100年前のクリムトが現代的に再現されるとこんなに美しいものになるのかと感じています。

コメント