【アボカド】食べごろの見分け方と早め方は?


アボカドって美味しいですよね。体にいいので積極的に食べたい果物です。

初めてアボカド食べたことを思い出します。なんて見た目が岩のようにゴツイんだ…。しかし、見た目がすごいものって以外にも美味しかったりするんです。

完熟したアボカドはトロっとしていてとっても美味い!簡単に、ワサビ醤油につけるのもおいしい、サラダもにしても食べやすい、パスタもとろーりおいしくなります。

でも食べごろって本当はいつなの?まだ固いアボカドを早く食べられるくらいに熟させる方法ってあるの?

Sponsored Link


アボカドの食べごろの見分け方

アボカド



アボカドは、青いうちに収穫されて時間を経て食べごろになる果物です。

お店に並んでいるアボガドを見ながら、どれにしようか?と迷ったら、

すぐ食べられるのは、
  1. ふっくら皮の色が黒っぽいもの
  2. 触ってみて少しやわらかくて弾力がある
  3. へたの部分が乾いて浮いているもの
熟しているアボカドを切って冷蔵庫にいれる場合、茶色く変色するのを防ぐには、レモン汁をかけていると変色を防げます。

Sponsored Link


アボカドの食べごろの早め方

アボカド

ズバリ、りんごと一緒に袋にいれておく!です。バナナやりんごと一緒に袋にいれておくと、早く追熟します。

暖かいところにおいておく、冷蔵庫の上などの電気製品の上などでも。夏はテーブルの上において置くだけでも、十分に食べごろになります。

切ってみたら固かったという時は、お皿にのせて軽くラップをしてレンジでチンします。

他にも、焼いたり揚げ物にしたりする料理に変身させても美味しく食べられます。

アボカドまとめ

今までは固いものに当たって、買うときは一か八かみたいな気持ちで買っていたのですが、これならどんなアボカドを買っても怖いものなしです!

アボカドのよいところは、「森のバター」と言われるように、食物繊維もたっぷり含まれているので便秘予防に効果的!エネルギーも高いので夏バテ予防にもおすすめですよ。

今日の一品にアボガド料理いかがでしょう。

Sponsored Link