ピーマンの種とワタは食べられるの?!育毛効果と栄養と効能は?


ピーマンは、トマトと同じ、ナス科の仲間でトマトの4倍のビタミンCを含んでいる栄養価満点の野菜です。

しかし!ピーマンを料理するときにいつも捨てていた種。ピーマンの種とワタって実と一緒に料理しても、少し種が口に残るのでやっぱり種は捨ててしまったり。

よくみてみると、食べても悪いことなさそうだし本当のところどうなんでしょうか?そして育毛効果があるという情報もあるんです!

 Sponsored Link



ピーマンの種とワタは食べられるの?

ピーマン 種 わた

そもそもピーマンと言えば、緑黄色野菜ですので、ピーマン自体の栄養素は、豊富なビタミンです。

特にビタミンCやビタミンAが多く、夏バテ防止効果が高いですね。

ピーマンとパプリカは唐辛子の品種が改良されて変身した食材です。

唐辛子の種は食べられますのでピーマンも同じで食べられます。毒があると信じている人もいますが、全くそんなことはありません。

じゃぁ、そんなに体にいい野菜なら、種もわたも体にいいんじゃないか?と思いますよね。

ピーマンの種とワタの部分には、カリウム・ピラジンという物質が多く含まれていてますが、ピーマンの独特な苦みがあるため、調理する時にワタと種を取り除きますね。

それに、種やワタは苦みが強いため、料理レシピも種を残しているものはほとんどみないですね。

それから、ピラジンの他にも、むくみ解消に効果があるというカリウムが豊富に含まれています。

いいこと尽くめなので、ピーマンの調理は、もうそのまま大胆にザクッとすべて調理して食べたほうが良さそうですね。

Sponsored Link


ピーマンの種とわたは育毛効果がある?!

ピーマン

ピーマンの綿には血行をよくする、ピラジンという栄養を取り入れることができますし、血行がよくなると冷え性や抜け毛改善に効果がありますね。

種にはカリウムが豊富、頭皮は毛細血管が少ないので、血行が悪くなる薄毛の原因となってしまいますから、血行促進はとても大事です。


ピーマンの栄養と効能まとめ

私は、ピーマンも種もわたも食べてます。

新鮮なピーマンの見分けかたは、へたの切り口が新鮮で黒ずんでいないこと、表面はピカッと艶があり美味しそうに色鮮やかなもの。

簡単に胡麻和えなど作っても栄養を取り入れられるので食べやすいです。

Sponsored Link