【動画】戸塚優斗(ハーフパイプ)どこを怪我した?全治何ヶ月か?


平昌オリンピック、スノーボードハーフパイプの戸塚優斗くんが滑走中に転倒して少しの間動けず、担架で運ばれていくのをみると頭か腰か打ったように見えましたが、どこを怪我したのか、全治何か月くらいなのか…。

戸塚優斗選手は、決勝2回目の初めのエアでのことでした。

平昌オリンピックの大舞台で滑っている戸塚くんはまだ16歳です。大丈夫なのか心配ですね。

棄権という結果になり、この競技は、平野歩夢選手が銀メダルで、金メダルはアメリカのショーン・ホワイト選手でした。

<追記>関係者によると、戸塚優斗くんのケガは大事には至ってないので大丈夫です。発表されています。

Sponsored Link


 【動画】戸塚優斗(ハーフパイプ)どこを怪我した?全治何ヶ月か?

戸塚優斗くん、2/14のスノーボード男子ハーフパイプ決勝戦が2回目の競技中に転倒です。

高くとんだあとに、ハーフパイプの縁辺りにぶつかっているようにみえます。その後動けなくなって担架で運ばれています。

動画をみると腰あたりをぶつけています。

平野歩夢くんは過去のケガでは、あと1センチ違う場所で打ったら命がなかったかもしれないと言われた程の大けがで、左ひざのじん帯、肝臓を怪我しました。

戸塚くんは、意識はありますが全身を強打しているようです。骨折などしていたら年齢16歳とはいっても全治3か月はかかるのではないでしょうか。

戸塚優斗の怪我の状態

02/14 16:34NHK続報・・日本チームによりますと、戸塚選手は転倒した際に腰を痛めて立ち上がることができず、ソリでコースから搬送された後、精密検査を受けるため救急車で病院に向かいました。JOCによりますと検査の結果骨折は見られず、腰に痛みは残っているものの選手村に戻る予定だということです。

Sponsored Link