山本彩「365日の紙飛行機」ソロの歌が上手い動画!カップは?


今秋のNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌、AKB48「365日の紙飛行機」、NMB48チームNのキャプテンでもある、さや姉こと山本彩(やまもとさやか)がセンターで歌っています。連ドラに出演内定!?とも言われていますがどうなのでしょうか?

巷ではさや姉の高い歌唱力が話題にもソロでも十分いける!と評価されていますがすごいのは、歌唱力だけではないんですね、現役水着アイドルとしても高い人気があり、かの有名なインリン・オブ・ジョイトイを超えると言われていて、グラビア雑誌の表紙を山本彩にすれば必ず売れるグラビアクイーンです。

Sponsored Link


山本彩のカップサイズは?

さや姉

155センチと小柄で細い体型ですが、バストはとても大きめDカップです。某テレビ番組で本人が告白していたので本当だと思います。

美しい体型が話題になって2012年に発売されたファースト写真集「さや神」も増刷が続いていますし、2015年発売の写真集「SY」もファンだけでなく芸能人からもセクシー過ぎる!!などという声も聞かれています。


山本彩「365日の紙飛行機」ソロが上手い!

山本彩

ファンのみならず今までAKBを知らない人、山本彩を知らない人もこの歌上手い人だれ?などと注目が集まっています。中学生時代にはMAD CATZというガールズバンドのギター&ボーカルとして活動した実力派です。ギターの技術も高く某番組でのmiwaとのセッションでも話題になっていました。かわいいアイドルがギターを弾くっていいです。かっこよくてかわいいって最強です。

「365日の紙飛行機」




アナザースカイ限定 JTのCMでは、アカペラで歌う歌唱力の高さが際立っています





さや姉がセンター抜擢で「365日の紙飛行機」のAメロをすべてソロで歌う、という大抜擢をうけたのは、ファンからの支持が大きいこと、ダンス・歌唱力もグループの中ではトップクラスのアイドルだということが評価されています。そして、高校生の頃は生徒会長を務めたこともあり、リーダーの資質も持っているのです。

今やAKB48を知らない人はいない、という程のアイドルグループを作り上げた、天才プロデューサー秋元康が、さや姉のことをNMBやAKBグループのエースだと言っています。

Sponsored Link


山本彩まとめ

噂でもちらほら聞かれてますが、山本彩の朝ドラでの演技がみられるかもしれません、過去の朝ドラでは、AKB48村山彩希「瞳」、NMB48藤江れいなが「ゲゲゲの女房」『あまちゃん」に出演していました。

「あさが来た」のエグゼクティブ・プロデューサー佐野元彦さんがAKB大ファンということなので、主題歌のみならず、女優さや姉の登場も噂ではなさそうです。

やっぱり、朝ドラマの始まりにさや姉の綺麗な歌声を聞くと元気出ますしホットします。NHKの朝ドラと言えば10代、20代の人達はあまり見ないと言われていますが、AKB48が主題歌を歌っていることも視聴率がよい理由かもしれません。

さや姉の人柄もとても良いのでドラマのイメージにもピッタリなんですよね、困難に負けず頑張る女性。歌のみならず女優の姿もみてみたいです。

Sponsored Link