カップヌードルCM・福田ゆきみが綱渡りで可愛い画像!年齢【動画】


カップヌードルCM11月15日から公開されている「7 SAMURAI篇」、かっこよすぎる…。甲冑を着た7人は、スポーツ競技の第一人者達ですごいです。

サーフィン、スケートボード、BMX、フリースキー、スラックライン(綱渡り)、ホッピング(ポゴスティック)、フリースタイル・フットボールを披露しています。

その中でも美しい忍者の女性が綱渡りをしています。神業を披露している人は、アジア人なのか日本人なのか?

あの姿だと顔が見えないので誰?と気になっています。7人のSAMURAIは、あの衣装を着ての動きはとても危険だったはずです。それでもあの機敏な動きに驚きを隠せませんでした!

このCM日本、ブラジルでスタートして、インド・インドネシア・シンガポールなど世界中で注目されます。

Sponsored Link


 カップヌードルCM「7SAMURAI篇」・福田ゆきみ・綱渡りの女王

福田ゆきみ

福田恭巳(ゆきみ)さんは、スラックライン(綱渡り)のプロアスリートです。CMではまるクノイチ(女性忍者)でとても目を引きます。

CMのメッセージ2016-2017シーズン『世界を変えるのは、いつだって一人の人間の「熱」。
同じバカなら、世界を沸かせるバカになれ』


いつもカップヌードルのCMはいい意味で驚きをみせてくれるのでいいですね。

Sponsored Link


カップヌードルCM「7 SAMURAI篇」・福田ゆきみが可愛い!年齢経歴は?

福田みゆき



愛称はYUKIMI、24歳・千葉県出身です。身長は162センチ、体重45キロのスタイルよい体型です。このスタイルでスラックイン(綱渡り)をしていると目を引きますね。

出身高校は、幕張総合高等学校卒業して、大学は東京家政大学短期大学部保育学科卒業しています。

2013年に日本人初のスラックライン世界チャンピオン

現在は、世界ランキング上位10人のうち約半分を日本人です。

福田ゆきみさんは、全日本選手権2011年から5連覇している実力者です。

アルバイトをしていた頃にスラッグインに出会っています。

これだけ強くなって賞をもらっていても、スポンサーや知名度がまだまだ低いのがつらいところ。

生活はアルバイトをしながら「スラックイン」の練習に打ち込んだり、海外遠征もしています。

世界ランキング上位10人のうち半数が日本人なので、日本人がやりやすいスポーツなのかもしれません。バランス感覚が養われるので体幹力も高くなりますね。


スラックイン(綱渡り)競技

福田ゆきみ

「スラックライン」とは幅5cmのナイロンのベルトの上を跳んだり回ったりする競技のことです。

ドイツのスラックラインのブランド、Gibbonが2007年に綱のベルトを販売して日本ではどんどん普及して一気に「スラックイン」は大衆スポーツになりつつあります。

カップヌードルCM「7 SAMURAI篇」福田ゆきみのまとめ

福田ゆきみさんはスラックインが好きでもっと日本で一番になって世界に行ってみたらまだまだだ。もっと上手くなりたい。という思いで練習しているそうですよ。

スラックインの競技の普及の第一人者になっていることにプレッシャーもあるようです。それでも、好き、楽しいの気持ちをいつまでも忘れていないで続けている姿が好印象です。

これからも頑張ってほしいですね!

Sponsored Link