石崎ひゅーいの母は?本名・年齢大学、第三惑星交響曲感想・画像動画


石崎ひゅーいさんは蒼井優と熱愛!と噂されていますね。

大女優、蒼井優との恋愛も気になりますが、名前は本名なのかどんな漢字を書くのか、そっちばかり気になってしょうがないです。出生届けは、この名前なの?とかw

石崎ひゅーいさんのお母さんのこと、本名、年齢、出身や大学が気になってます。

いつも感動的な歌詞と歌い方でLIVEがとても人気なので、ひゅーいさんの素顔が知りたいと思いました。

デビュー曲の石崎ひゅーいの原点ともいえるお母さんとのエピソードにとても感動です。

Sponsored Link


石崎ひゅーいの母、第三惑星交響曲の歌詞・感想

石崎ひゅーい

石崎ひゅーいの母

石崎ひゅーいさんが、プロミュージシャンを目指していた24歳のときにお母さんが52歳という若さでこの世を去りました。突然のことだったようです。

お母さんが突然自分の目の前から消えてしまいもう言葉を交わすこともない気持ちを、曲を作ることで表現しましたが、その時は悲しさばかりを歌にして、とても暗い曲が出来上がりました。

こんな暗い曲はお母さんが喜んでくれない、もっとお母さんが喜んでくれる曲を作りたいと思って、「第三協奏曲」が出来上がったそうです。

石崎ひゅーい、母に捧げるデビュー曲「第三惑星交響曲」の歌詞・感想

石崎ひゅーいさんは2012年にデビューミニアルバムをだしているのです

この曲はお母さんに捧げる曲で、タイトルは『第三惑星交響曲』です。

気持ちはいなくなって悲しいの気持ち、喪失感が強い気持ちを歌った曲を作ったこともあったのですが、その気持ちが前向きに進む気持ちに変わっていってるんだな、と思う曲です。

私は、この曲を聞いてとても共感できる歌詞とメロディーが好きな曲の一つになっています。



作詞、作曲ひゅーいさんです。

歌詞「田舎道で見てた 星空とか庭に咲いた紫陽花とか全部忘れないでいたいよそれでもほら僕ら人間だから 約束さえ守れないから大切なあの人の~…田舎道で見た星空とか庭に咲いた紫陽花とか全部忘れないでいたいよ~

お母さんと過ごした時間は、とても穏やかに流れるていたんだなと感じるキレイな歌詞です。

Sponsored Link


石崎ひゅーいの本名・年齢・出身大学

「石崎ひゅーい」とても良い名前ですね、本名だということは本人も答えていますので、間違いないですw

ひゅーいと名前を聞いて頭によぎったのは、有名なアメリカのロックバンド、ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースからかな?

それとも、ヒューイ・デューイ・ルーイ(かわいいディズニーのキャラクターのアヒルの3つ子)ドナルド妹の子供達。とかいろいろ思いましたが、違っていましたw

洋楽つながりというところは惜しかったですw

名付けたのはお母さんです、世界的に有名なイギリス人歌手デヴィット・ボウイの大ファンだったので、その子供がZowie(ゾーイ)でした。ゾーイにちなんでHuwie(ひゅーい)と名付けました。

石崎ひゅーい→漢字ではなく平仮名「ひゅーい」が本名ですね。

お母さんかっこいいですね。

大学は和光大学です。年齢は31歳です、茨城県水戸市出身です。

石崎ひゅーいのまとめ

石崎ひゅーいの曲の影響はお母さんなんですね。お母さんは星が好きでとてもロマンチックな女性だったようです。

お母さんはとても魅力に溢れたひとで、引きつける力があったようですね、ひゅーいくんの周りの人がお母さんに引き寄せられて周りを幸せにする人だったようです。

石崎くんの家の窓にデヴィット・ボウイの「ロックンロール・スーサイド」の曲が彫ってあったりと、そこまで熱いファンだったんです。

そんな感性豊かな母親に育てられた石崎ひゅーいさん、これからもっとメジャーになっていく予感がします。これからも応援しています。

Sponsored Link