家政夫のミタゾノの原作・脚本・キャスト相関図!ネタバレ感想1話


TOKIO松岡昌宏さんが、2016年秋ドラマ10月スタート「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜23:15~24:15)

松岡さんが家政夫役(三田園さん)として出演するので、あらすじを聞いただけでとても楽しめそうなドラマです。

テレビ朝日には、「家政婦は見た」市原さんを放送し、日テレが「家政婦のミタ」を放送、テレビ朝日が「家政夫のミタゾノ」 として話題になってます。

Sponsored Link


家政夫のミタゾノの脚本・原作・キャスト相関図

家政夫のミタゾノ

脚本

脚本は『半沢直樹』『下町ロケット』『刑事7人』『流星ワゴン』の八津弘幸さん

原作

原作となる小説、コミックなどないようです

キャスト相関図

ミタゾノ–三田園薫・・ 松岡昌宏
主人公
家政婦紹介所に登録する派遣家政夫。
家事のスキルとおせっかい振りは超一流、史上最恐家政婦

他人が知らなかった、家族の秘密をミタゾノは暴いていき、ハッピーエンドに導く!?

家政夫のミタゾノ・ネタバレ感想

家政夫のミタゾノの第一話は、松岡さんが家政婦紹介所から問題ある家庭に派遣されます。

毎回派遣された家庭の心の汚れまで綺麗にしてくれます。

みどころは、ドラマ内で三田園がみせる、家事の裏ワザを伝授してくれるところです。

一話は、「とっさの染み抜き方法」や「洗濯物が早く乾く干し方」です。

以外に知らないこともドラマ内で興味が湧いてきそうです。

家政夫のミタゾノのまとめ

松岡さんは、こんな奴いたら嫌だ。と思うくらいにおせっかいな役柄だそうなので面白いドラマになりそうです。

毎回みんなが知らない家事の裏ワザに注目したいですね。

Sponsored Link