沢尻エリカ【行列のできる】中山秀征と不仲説?別にの原因や理由!


沢尻エリカさん、「別に」というインタビューで本当の性格がそういう人なのか、という程世間の人に勘違いし続けられてきたエリカ様が、8月21日(日)の「行列のできる法律相談所」に出演します。

どんなイメージがついても、美貌は衰えてないですね、30歳とは思えない!

24時間ドラマ2016では、主人公加藤シゲアキのお嫁さんですからね。

全盲になった夫を献身的に支えるという配役ですので、これはエリカ様ファンが増えること間違い無しだと思います。

『行列のできる法律相談所』では、「沢尻エリカを傷つけたNとは、誰なのか?」の話を本人から聞けるようですので、見逃せませんね。

Sponsored Link


沢尻エリカは中山秀征と不仲説はホント?

沢尻エリカ

『行列のできる法律相談所』では、「沢尻エリカを傷つけたNとは、誰なのか?」ですが、中山秀征と言われています。

過去、当時沢尻エリカと中山秀征は「夜もヒッパレ」で共演していたのですが、

エピソードは、15歳の沢尻エリカが一員の、「ハーフ軍団」。当時売り出し中のハーフ女子のグループでした。

メンバーは、ベッキー、シェリーなどの有名人達。

中山秀が「ハーフだから、英語は喋れるんだよね~」と聞いたのですが、沢尻は、「なんちゃってフランス人なのでフランス語も英語も喋れません!!」と初登場で答えていたことがあります。

ほかの女の子は、外見の可愛いさなど褒められていたのに、沢尻だけ「君はなんか、そこらへんの小学生みたいだね」と言われて、とても傷ついたようです。

もしかすると、沢尻エリカは、このような質問を飽きるほどされていて、ハーフなら日本で住んでいても英語が喋れなきゃならないのか?!とイメージばかりの質問に飽々していて変になっていなのかもしれないです。

沢尻エリカってハーフだったん?だと思う人も多いと思いますが、お父さんが日本人で、お母さんがフランス人です。産まれたのは日本国です。

2016.8/21にシューイチに沢尻エリカ登場しました。中山が「ドラマ撮影中に、スタッフにクッキーを焼いたりしたんですか?」

エリカさん「今回、全然時間がなくて…」と笑顔で答え…あの時の態度は自分はどうかしていた、と中山秀に深々と頭を下げていました。

スタジオの雰囲気はとっても良く、別人のエリカ様でした。

「そこは、『別に』じゃないんだ」と言って笑い合えるくらい和解していましたし。

ここまで二人は笑顔になっているので10年のワダカマリは溶けたようですよ。

沢尻エリカ

この笑顔に嘘はなさそうです。

Sponsored Link


沢尻エリカ「別に」の原因や理由は何だったの?

沢尻エリカ

沢尻エリカさんの「別に」インタビューの内容・・

2007年映画「クローズド・ノート」の初日舞台挨拶での出来事です。みためから、ふてぶてしかったです。この顔で「別に」って言われたら何もインタビューできなくなる、司会者の方の言葉のつまり具合がとても気の毒になってくる、舞台挨拶でした。

この頃、約9年前で沢尻エリカ21歳です。


  • 司会者「一番印象に残るシーンは?」⇒沢尻エリカ「特に無いです」、
  • 司会者「どんな思い出クッキをー焼いたのかだけ教えてもらってもいいですか?」
沢尻エリカ、とても不機嫌そうに「別に」(沢尻エリカが手作りクッキーを共演者の方々に振る舞ったという、エピソードのことで質問した)

共演者の竹内結子も凍りついていました…もちろん、観客も凍りついていました。

有名人になりすぎて、世間が望むイメージに自分がならないといけないのかという迷いがあったんじゃないかなと思います。

沢尻エリカのまとめ

沢尻エリカ、といえば「別に」のイメージと「クローズド・ノート」の怖い舞台挨拶の顔しか思い浮かばないほど印象が強すぎます。

過去の失態が帳消しにはならないけど、沢尻エリカの実力と美貌と将来を買っている人がいるし、何よりファンのお陰ですよね。

べっぴんさんなので、どんな人でもエリカさんを応援します!

Sponsored Link